インプラント

天然歯と同様の審美性と機能性を取り戻す

インプラントとは人工歯根のことで、歯の抜けてしまった場所に人工歯根を埋め込み、その上から人工歯をつけることによって本来の歯と同じような機能を回復させる治療方法です。

ブリッジと違って、健康な歯を削る必要がありません。

インプラント症例

抜歯即時埋入で短期間のインプラント治療

インプラント治療で気になることの一つに、治療期間があります。通常、悪くなってしまった歯を抜歯後、インプラントを埋入するのに数ヶ月期間をあける必要がありました。

当院で扱っているインプラントは、抜歯当日にインプラントを埋入(抜歯即時埋入)することが出来ますので 短期間で治療が可能、また痛みや腫れが少なくてすむ、というメリットもあります。

インプラント治療の流れ

骨の量が足りず、インプラントが出来ないと言われた人へ

ソケットリフト法

インプラント治療の大前提は、「骨がある」ことです。骨の量が足りない人にはインプラント前に骨の量を増やす必要があります。

「ソケットリフト法」は、特殊な器具を用いて上顎洞底部を押し上げ、押し上げた部分に骨補填材を入れます。 骨の密度が高まるので歯槽骨の高さが確保されインプラント治療ができます。


診療について

  • 初めての方へ
  • インプラント
  • 審美歯科
  • 矯正歯科
  • 歯周病治療
  • 入れ歯・義歯
  • 小児歯科
  • メインテナンス

医院案内

中央区日本橋の歯科

ナオ歯科クリニック

〒103-0001
東京都中央区日本橋小伝馬町
15-17 ASK日本橋ビル3F



ページ上部へ